瞑想がいいと感じられない3つの原因 その1

イベント情報 健康自律力 心の健康

「疲れやすい、だけどよく眠れない」

こんなお悩みには、瞑想が一番の特効薬です。

そう聞いて、ひとりで瞑想を始めてみる。

ところが全然良いと感じない場合があります。

その場合の原因は3つあります。

1)思考グセ

2)緊張

3)落ち着かない

まず1)思考グセですが、ふだん考えてばかりいる人は、目を閉じて何もしない状態に入ると「自分は今何をしているんだろう」から始まり、頭が回転し始めてしまうのです。

現代人は左脳の働き優位な脳の使い方をしがちなので、日常のクセがここでも表れてしまうんですね。

「考えてはいけない!」と考えると余計考えてしまう(笑)

対処法としては、まず最初に「自分には思考グセがある」ということに気づくことです。

次に、他のことに注意を向けるようにする。

たとえば呼吸です。

空気の流れや呼吸に伴う肺や腹部の動きなど、呼吸に関係する肉体の動きなどを追いかけてみます。

たったこれだけで、思考グセを手放せる可能性があります。

ぜひ実践してみてください。(なんなら今すぐにでも笑)

ひとりでは難しい・・・とお考えの方は

★8月1日(日)夜9時〜9時45分、KJR瞑想会

https://maroon-ex.jp/fx246836/DaGSmI

関連記事

カテゴリー

アーカイブ