30%のゆとりを持とう

健康自律力 心の健康

「30%空けておく」

これは僕がいま、最もリスペクトしている武田邦彦先生の教えです。

要は、自分の心の中・頭の中に、30%くらい余裕を持っておくことが人生を楽しく生きるコツだという、なかなか深い含蓄(がんちく)をもつ人生訓であります。

自分と異なる意見を聞いたとき、感情的になってしまうのは、内側に余裕を持っていないから。

30%の余裕を残しておいてやると、自分とは違う考え方を聞いた時でも、一旦その「ゆとりスペース」に置いておくことができます。

そして後でゆっくりその「異なる意見」についてじっくり考えるのです。

内側に余裕がないと、違う意見を耳にした瞬間、反発したくなる!

それが自己正当化だったり、相手に対する攻撃になってしまったり、ときに混乱してしまったりするわけですね。

では、どうしたら「30%の余裕」を持つことができるのでしょうか?

簡単です。

その方法を、教えています。

★7月10日(土)10時〜

*コロナの不安解消法【メンタル編】*

お申し込みはこちらから。

https://maroon-ex.jp/fx246836/j52p6a

★LINE公式アカウント「びにけんラボ」

 読者様は無料ご招待(未登録の方は3,000円)

LINE登録はこちら。

https://lin.ee/4Yd5Zyb

★参加特典のプレゼントあります!

関連記事

カテゴリー

アーカイブ