発酵教室でぬか床&塩麹作り

身体の健康 近況報告

昨日は中野にんにくマンのお誘いで、恵比寿のイベントに参加してきました。

ebisu NUKA factory × 零菜(ゼロサイ)の体験型発酵教室。

いったいここで、何を体験したのか?

・ぬか床づくり

・塩麹(しおこうじ)づくり

・美味しい料理

食いしん坊の僕的には、最高にハッピーなひとときでした。

糠も塩麹も、材料を揃えて混ぜるだけなので超簡単。

あとは時間と菌が、仕上げてくれる。

いずれもすぐには完成しないものですが、待つ楽しみを味わおう。

そしてイベントの後半のお食事。

これが非常に美味しい美味しい料理。

写真のとおりです。

究極の卵かけご飯は、本当に美味しかった。

飼料に徹底的にこだわった平飼いのニワトリが産んだ卵です。

日本人がコロナにかかりにくい【ファクターX】と言われている要素のひとつに、食文化が関係しているのではないかとの見方があります。

これほど発酵食品が根付いている国は珍しいのだそうです。

そもそも菌もウィルスも、人間と共生しています。

腸内フローラって聞いたことありませんか?

腸の中に住んでいる菌の種類が多いほど、身体は健康なのだそうですよ。

ウィルスも同じで、我々を構成する極めて重要な要素であって、よく敵だと勘違いしている人がいますが、味方どころか、自分の一部なんですね。

話を戻しますと、味噌や納豆といった「あたりまえ」に食べているものが、実は僕たちの健康に欠かせない重要な要素だったということが、コロナのおかげで改めて見直されているということですね。

中野さん、ありがとうございました!

ebisu NUKA factoryさんは、こだわりの料理を出される素敵なお店です。

また近いうちに行きたいですね〜

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ