ストレスを知ることは、自分を知ること

健康自律力 心の健康

ストレスを知ることは、自分を知ること。

つまり

「今おれ、ストレス感じてるなぁ」

とか

「あの場所に行ったら、ストレス感じるだろうな」

という気づきが大切なんですね。

私たちは、このせちがらい世の中で、自分を閉ざして一所懸命生きています。

「自分を閉ざす」という行為も、実はストレスから身を守る無意識の働きです。

サラリーマンだった頃、毎朝満員電車に乗って通勤していました。

今思うとぞっとしますが、あれなど正にいい例です。

会社に行ったら上司からストレス

パソコン使ってたら、目や肩や腰にストレス

食べ物には添加物がいっぱい入っていてストレス

コロナ関連のニュースでストレス

本当に私たちの周りって、本当にストレスだらけです。

できればストレスを感じる前に、その原因を遠ざけておきたいものです。

大量のストレス・エネルギーを浴びてしまうと、ある時点から慣れてしまい感覚が麻痺してしまいます。

そうなると、健康状態に黄信号が灯りはじめます。

日頃から、自分のストレッサーが何かを把握しておくことってとても重要だという話でした。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ