健康の本質は「ホルモンの働き」

免疫力 身体の健康

おはようございます。

私たちの健康を決める本質のひとつは「ホルモンの働き」です。

ホルモンという物質が身体の中でつくられ、分泌することで、その時々で状態を整えてくれます。

いわゆる「免疫力」もホルモン分泌が適正になされているかどうかで決まってくるのです。

必要なホルモンがつくられることと、潤沢に分泌されること。

これが免疫力UPの鍵となるわけです。

そしていつも僕が言っていることですが、「水と空気と運動が健康を決める」という話も本質は「ホルモンの働きの改善」なんです。

最初の「水」に関しては、少し奥が深くて説明が必要です。

ここは「口に入れるもの」と置き換えてもよろしいかと思います。

ただ、現代人は総じて食べ過ぎ。

しかも日本は添加物大国なので、ダブルで身体に負荷がかかっています。

ですから水をたくさん飲んで、内臓の洗濯を心がけましょう。

毒を出すことは、ホルモンの働きの正常化に繋がるのです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ