幸せホルモン「セロトニン」

免疫力 心の健康 身体の健康

おはようございます。

セロトニンをご存知ですか?

脳の中で合成される、別名「幸せホルモン」と呼ばれるホルモンです。

セロトニンは、ストレスを軽減させ、やる気スイッチを入れる働きがあり、結果的に免疫力を高めてくれます。

具体的な変化としては、全身に適度な緊張感をもたらし、姿勢を整え、顔の表情が引き締まります。

セロトニンを増やすポイントは4つ。

①朝、太陽の光を浴びること

②体を適度に動かすこと

③リラックスしながら人とおしゃべり

④大豆、乳製品、バナナなどを食べること

セロトニンは80%が腸で作られます。その点は④がパワフルかも知れませんが、自律神経系へは脳で作られたものだけが作用します。

①〜③はお金がかかりませんし、ちょっと意識してみるといいかも知れません。

朝、陽の光を浴びて、気持ちいいなぁ〜と感じたら、

「いまセロトニンがいっぱい作られてるのだ」

と思ってみてください。

それだけで効果倍増ですよ〜

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ