「心は集合体」という考え方

健康自律力 心の健康

おはようございます。

(^^)

「心は集合体」

という考え方をご存知ですか?

私たちは前提として「心は一つ」というふうに考えがちです。

でも、それって本当にそうでしょうか?

「心」=「感情」

と捉えてみるとどうでしょう?

私たちは怒る時もあれば、笑う時もあるし、悲しい時もある。

それらは果たして1つのものとは言えないかもしれません。

NLPでは、心の捉え方として「パート」という概念があります。

「心は無数のパートで構成された集合体である」

心がひとつか集合体か、本当のところはわかりませんが、捉え方として「集合体」にしておくことで便利なことがいろいろ出てきます。

たとえば腹が立った時。

「あ。今、腹を立てているのは、怒りのパートが発動しているんだな」

と、NLPを学んだ人なら気づくことができます。

それだけで怒りが和らいだり、おさまったりします。

その理由は、感情を客観視できるからです。

NLPを学んでいなくても、「心は集合体」ということを知っておくとそれだけで自分のマインドを上手にコントロールできるようになります。

★もっとも簡単な不安解消法をお伝えするオンラインLIVE開催します。

*コロナの不安解消法【メンタル編】*

7月10日(土)10時〜11時30分

《 お申し込みページ 》

https://maroon-ex.jp/fx246836/j52p6a

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ