デマたろう

健康自律力 心の健康 身体の健康

僕は神奈川県平塚市に住民票を置いていましてね

あの河野太郎の選挙区であります。

さて今週末は衆院選。

思いがけず、

《 河野太郎を落とす絶好の機会 》

がやってまいりました!!

「河野太郎を落とす」と言いましたが・・・

まァ、多分当選するでしょう。

初めに言っておくと、

僕は彼に個人的な恨みはありません。

むしろかつては、

好感を抱いていました。

同じ地域のボーイスカウト活動つながりでの

ご縁も感じていました。

僕がサラリーマンだった頃、

駅前でビラ配りをされていたり、

時にスーパーで買い物している姿を

間近で見たりして、

親近感も感じていました。

しかし今は・・・

政治家として、

いや

人として

認めることはできません。

だから、落ちてほしい!

・・・まァ、無理でしょうけど。笑

コロナワクチンを日本に普及させた

最大の功労者

それは、

間違いなく河野太郎です。

その結果、

国民にどのような災厄をもたらすことになるのか、

今はまだはっきりしていません。

でも、

自分で情報を取りに行き、

自分の頭で考えられる国民は

誰もが

彼を危険人物と見なしています。

総理大臣にならなくて、

心から・・・

心から

良かったと

思ってます!

彼はワクチン担当大臣として

「ワクチンは安全です」

「ワクチンが危険だという言説はすべてデマです」

と、力強く言っていました。

あそこまではっきりと「安全である」というなら、

その根拠を示してほしい。

根拠を示して、

それに懐疑的な人の意見を聞いた上で

国民の前で堂々と議論し、

その上でワクチン打ちたい人には

自分の判断で打たせればいい。

それなのにやっていることは、

マスコミが撒き散らす恐怖に乗じて国民を煽るだけ。

ワクチン強制(同調圧力を含む)に反対している人は、「ワクチンは危険」とは言っていません。

「安全性に疑問がある」

と言っているのです。

そのように誠実に訴えている人たちの想いを

河野は、

微妙な言い回しとともに

「デマ」

の一言で一蹴しました。

「デマたろう」の異名が、ここに誕生したのであります笑

ワクチンによる悪影響が表面化した時、

デマたろうは

一体どんなリアクションをとるのだろうか?

自らの罪の重さを噛み締める時がくるのだろうか?

関連記事

カテゴリー

アーカイブ