瞑想がいいと感じられない3つの原因 その2

イベント情報 健康自律力 心の健康

よく眠れない人には、瞑想をオススメしています。

試しに一人でやってみて、うまくいく場合はいいのですが、そうでない人も中にはいます。

「うまくいかない」=「瞑想が良いものだと感じられない」

ということなんですけど、昨日はその原因が3つあると話しました。

今日はその2つめ「緊張」について。

これもふだんのクセが原因なんですけど、うまくカラダをリラックスさせられない場合があります。

無意識に体を緊張させている場合は、少し意識するだけで緊張がほどけます。

あとは、身体の緊張をほどくと、今度は肩こりやら腰痛やら普段気づかなかった違和感が表れる場合があります。

そのときは楽な姿勢をとってください。

自分を甘やかしてください。

「瞑想の基本姿勢」は背筋をまっすぐに伸ばす形となりますが、これを我慢しながら一所懸命やるよりは、楽な姿勢をとって違和感がなくなってから、元へ戻してあげればいいのです。

「マインドフルネス瞑想、あまりうまくできたためしがない」という方、ほぼ隔週日曜日の夜9時から、無料オンライン瞑想会やってます。

★8月1日(日)夜9時〜9時45分、KJR瞑想会

https://maroon-ex.jp/fx246836/DaGSmI

関連記事

カテゴリー

アーカイブ