第3のポジションをクリアにする

イベント情報 心の健康

「自己肯定」と「自己否定」、普通の人はどちらの面も持ち合わせていると思うのです。

で、「自己否定」寄りの人は、自己否定したくなった時に、「ダメな自分を受け容れられる」マインドになれればいいのですが、これがなかなか出来ないんですね〜。

「ああ、オレってなんで、こうダメなんだろう!」

となった瞬間!

「責めている自分」に気づけるかどうか。

ここがとても重要なんですね〜

1)ダメな自分 がいて

2)責めている自分 がいる。

そして

3)その様子を見ている(そのことを知っている)自分 がいる。

3)のポジションに気づけないと、「このままでいいんだ」という自己受容のプロセスには入れません。

瞑想は、第3のポジションをクリアにしていくトレーニングでもあるんです。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ