自分の心のクセを知ろう

健康自律力 心の健康 近況報告

ほぼ、毎朝デスクのPCに向かって記事を書いているんですけど、書くことは大体その日の直感で決めて書いています。

そして今日は、書くテーマが思いつかない。

こういうときもたまにあります。

以前はネタがなくて思いつかなかった。

今は、ネタはあっても書けない。

いや、書こうと思えば書けるんだけど、「頑張りたくない」という方が正確かなと。

一所懸命書いたら、それなりの文章になるんだけど、疲れてしまいます。

どうせ書くなら、すらすら書きたいのです。

僕はどちらかというと思考に走る心のクセがありまして、そのこと自体は悪いことだとは思っていませんが、そっちに片寄ると、期待した結果に繋がらないことの方が多い。

コミュニケーションにおいては特にそう感じます。

しっかりと自分に向き合いアイデアをまとめる場合とか、重要なミーティングなどでは、左脳をフル回転させますが、それ以外はできるだけ右脳を大切にするように心がけます。

(ちなみに左脳は論理的思考、右脳は直感、という役割分担です)

今日はそんな訳で思いつくままに書いたら、左脳と右脳の話になりました。

みなさんの心のクセは、どっち寄りですか?

そのことに気づけたら、意識してバランスをとってみることで、可能性が広がるかもしれませんね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ