「心の矢印、今どっち?」

健康自律力 心の健康

「心の矢印、今どっち?」

これは敬愛する鴨頭嘉人さんの重要な教えのひとつであります。

コミュニケーションはすべて相手に贈るプレゼント。

そのとき自分自身の心の矢印が

自分に向いてるのか?

相手に向いてるのか?

ということに気づくことで、その「質」はまったく変わってきます。

ここで言う「コミュニケーション」は会話だけではありません。

この、FB投稿もそのひとつだし、最近すっかりご無沙汰している(苦笑)YouTubeなんかも同じです。

SNSやブログによる情報発信は、ずっと以前から「毎日発信し続けたい」と思い続けていたもののなかなか行動が伴わず、それが最近ようやく「体質化」してきたみたいで、この成長実感が嬉しい今日この頃😁

トライしては挫折していたあの当時(たった数ヶ月前だけど)と、今との違いは何か?

自分に聴いてみると鴨さんの「心の矢印」が外に向いている時間が増えたことだと気づくことができました。

この「心の矢印、今どっち?」という自分への問いかけ、クセにしておくと良いかも知れません。

「相手のために〜しよう」

とか

「自分のことばっか考えてる〜💦」

とか

考える一歩手前で、自分の【自然な心の状態】に気づけるパワフルなバロメーターになります。

人って自分の心の問題ははじめに結論から入ってしまいがちですので、その結論に向かうステップとして「心の矢印」の方向を意識することで、自分の心のパターンに気づけるんですよね。

「心の矢印、今どっち?」

これ、名言だと思いませんか?

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ