【無意識】を【意識】でコントロールする

健康自律力 心の健康 近況報告

恥ずかしながら、昨日やっと確定申告の作業が終わりました。

これから税理士さんに資料を送って、仕上げてもらう訳ですが・・・締め切りからずいぶん日が経ってしまった。

この「つい先延ばししてしまう心理」、みなさんも心当たりがあるのでは?

僕なんか、こんなのばっかりですよ。

このとき大事なのは、「先延ばししている自分を責めないこと」。

ふだん忘れていて、何かの拍子に

「あ、あれやらなきゃいけないのに、まだやってない!」

と気づいて、自分に対してどこかで無理を強いるパターン。

僕の場合、何十年も、こんな心のクセがついてました。

で、今回は自分が「やる気」「その気」になるまで、慎重にしていました。

他のことを優先している自分に自信を保ちながら。

ところがいよいよ、これ以上先延ばしできないという時期が来まして(笑)、まぁこれもよくあるケースですが、昨日は他の予定をブロックしました。

(母の日なので、実家へ顔出そうかとも考えましたが、やめました。お母さんごめんなさい)

そして、朝起きて、いつもの習慣・仕事を終え、確定申告の作業にとりかかろうと思ったのですが・・・気が乗らない。

で、日向ぼっこ兼ねて、少し散歩。

自分へのご褒美を考える。

「よし、映画を観よう!」

少し心がときめく。

書斎に戻ったが、どうも身体も心もどよんと重い。

で、横になった。

予定では午前中かけて作業する、午後は予備時間として確保していたが・・・結局ほぼ午前中いっぱい寝てしまった。

しかし、目覚めた瞬間からスイッチが入りました。

始めてしまえばあっという間、2時間くらいで終わりました。

時間だけ切り取ってみると、どうして今まで出来なかったんだろう?という思考になるんですけど、「人は時間のみに生きている訳ではない」ことに気づくことができる瞬間でもあります。

テクニカルな面で添えておくと、なんと言っても「スケジュールのブロック」がカギです。

普段なかなか手につかないことを着実にこなすためには、その作業のための時間をあらかじめ確保しておくこと。

そして、無理なく作業するために、ご褒美を考えたり、心身ともに整えたりする。

いずれも、「無意識」を「意識」を使ってコントロールするためのポイントですね。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ