ノルアドレナリンに気づこう

健康自律力 心の健康

おはようございます。

(^^)

私たちがストレスを受けた時、神経伝達物質ノルアドレナリンが分泌され、自律神経がシャンとします。

すると

・脳が活性化

・記憶力が向上

・情報処理スピードUP

・ほどよい緊張感

が得られます。

皆さんも、このような状態になる心当たりありますよね?

今後そういう時には

「お、今ノルアドレナリンがいっぱい出てるんだな(^^)」

と気づいてみてくださいね。

ストレス対策の第一歩は「自分の状態に気づくこと」から。

いいストレスを知ってこそ、悪いストレスが見えてきます。

ちなみによく似た働きで知られる別のホルモンに「コルチゾール」という物質があります。こちらは生体機能に関係していますが、「ストレスから身を守るための反応」に関係するという点であまり違いはありません。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

カテゴリー

アーカイブ